FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
1217brog1.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】Worlds and Word's end【レビュー】

wwtop2.jpg

Worlds and Word's end

発売元:root nuko
発売日:2011年5月27日
原画:アマクラ
シナリオ:川石幸宏



【評価】★★★★


さりげなく右側→のゲームメーターバナーで
プレイなぅを告知してました(笑)



タイトルは
『ワールズ・エンド・ワールズエンド』
って読みます。
・・・タイトルに惹かれました(〃・ω・〃)
いいネーミングセンスだなぁと★



購入後長らく積んでいたゲームなんですが、
SFめいたお話みたいなので、
萌えゲーの続いたココで
味を変えるためにはさんでみようかなとヾ(・ᆺ・✿)ノ





【シナリオ/設定】

平坦な学園生活。変わらない日常。
変えたのは、明けない『夜』の訪れだった――。


↑いいキャッチフレーズですねー♪
これもこの作品に惹かれた要因です(〃・ω・〃)



ある夜突然、人々が【日常】【終末(夜の世界)】に分断されるお話。

0608_wawe.jpg

ストーリーは4章構成で、
章が終わるごとにこの黒板の絵が増えていきます。
主要メンバーに男キャラが3人いるので、
章ごとに視点が変わるタイプ。ヒロイン各2人ずつ。

1章:Worlds
2章:World's end Ⅰ
3章:World's end Ⅱ
4章:Worlds and Word's end


主な流れとしては、

主人公とその周辺環境、メンバーの馴れ初め紹介。
 ↓ ↓ 
事件発生。
『夜の世界』で必死に抗う主人公とその他。
 ↓ ↓
『日常』に残された
メインヒロイン(麻衣子)と主人公(拓海)の話と〆。


こんな感じ。



主人公視点の変わるゲームなので、
拓海以外の男性視点は一本道のシナリオのサイドストーリーのようなもの。



『夜の世界』とゆうのが
SFのようなファンタジーのような、
どっちとも言いきれないような世界観。
一番近い言葉で表現すると、『並行世界』・・・?
また宗教の話も関係してくるので、
すごく作品雰囲気は面白かった(。╹ω╹。)

限られた人間しかこちらに移されておらず、
治安の面も機能していないため、
人間の汚さや愚かさってのがすごく伝わってきましたね・・・あー人間ヤダヤダ(´・x・`)



マルチ視点のゲームとゆうことで、
サブキャラも含め、様々な恋愛事情が飛び交う作品ではありますが、
メインの拓海以外の男性視点での『恋愛描写』がちょっと残念でしたね;;

徐々に2人のヒロインとの距離が縮まって、
さぁ選択肢だ!ってなった直後にH→んですぐ共通√に帰ってきてEND、と・・・

いや、この作品、
サイドストーリーでの個別END作るの難しいってわかってはいるんですけど・・・
それでも『エロゲ(恋愛AVG)』とゆうジャンルにおいて
恋愛描写が"おまけ"のようになってしまうのはちょっと寂しいですね(>_<)




ただ、その代わりといってはアレですが、
メインである拓海と麻衣子の
恋愛模様がすごく良かった★


終末を迎える世界に飛ばされた拓海と、
日常の中に取り残された麻衣子
唯一の繋がりであるメールのやりとり・・・

答えのない2人の恋の行く末にやりきれなさ、切なさを感じ、
すごく胸にキました・・・(´・ω・`)




また、この4章ででてくる、
拓海の書いた童話もすごくいい味出てました。
この作品のテーマとなるような題材の話で、
童話特有のモヤモヤが残る感じが
すごく考えさせられる・・・(´・ω・`)




ストーリーの最後、どうやってまとめるのかなぁ~と思ってたら・・・
最後の〆がハッピーエンドとは言えないけれど、キレイに終われていて
終わり方としてはすごく満足!

結局、『夜の世界』に囚われた拓海たちが日常に戻ってくることはなく、
今後も2つの世界は交わることはない、と思われます。
ご都合主義な点が一切なく、人によるとは思いますが、
これ以上ないぐらいよくできたENDだったんじゃないでしょうか?
と僕は思います(*´∀`*)
今時の言葉で言うと、『すごくシュール』(( =﹏=)


最後に・・・

『夜の世界』とはそもそもなんなのか、どうして起こったのか、
そういったことに関する説明が一切ありません。


ユーザーに丸投げしているようなところもありますが、
個人的には不快には思いませんでした。
『フフ・・・どうなんでしょうね?ご想像にお任せします』
みたいなファンタジータイプの説明のハブき方だと思っております(笑)





【キャラクター/グラフィック】

すごく人間味溢れるキャラたち。
ツンデレ、クーデレのような娘はいますが、
萌えキャラって感じではない・・・?

いや、かわいいですけどねw
その人間味ってゆうのが、
今回の魅せたい点でもあったんじゃないかなと~



0618_wawe1.jpg

割とどうでもいい話かもしれませんが、
このサブキャラ2人がけっこー気になりました・・・CV的な意味で(笑)

左が楠原ゆいさん、右が立花あおいさん・・・
夏ペルコンビですねΣ( º ﹃ º 〃)!!

・・・すいませんホントどうでもいいですねw
他社ネタごめんなさい( ¯﹃ ¯๑)



個人的にしっくりきたキャラは都。

0618_wawe3.jpg

CV.小倉結衣は偉大(確信





【音楽】



作品の雰囲気バッチリ掴んでる
すげぇいいOPですよ(`・ω・´)

このしっとりした感じがたまんねぇっす( ¯﹃ ¯๑)♪



このOP曲、ラストのシーンでも流してくるんで、
さらにこのしっとり感に酔いしれます(~✘ω✘)~





【Hシーン】

各キャラ1回。(麻衣子のみ+α)
少なっΣ( º ﹃ º 〃)!?

まぁ、シナリオ欄でも書きましたが、
ホントにおまけ程度にはさんだ感じなんで・・・w

一応、サブキャラにもちょこっとシーンあったり。。。





【総評】

かなり『考えさせられる』作品。
童話やファンタジーといった、
答えのないものにうじうじ思考を巡らせるのが好きな方、ハマれます★

0618_wawe2.jpg


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ミノフスキークラフト岡田 - 2013年06月19日 02:17:34

エロシーン少ないのか…

- こぁ - 2013年06月19日 08:17:52

>>なんとかかんとか岡田

先輩揺るがねぇっすね( ¯﹃ ¯๑)

トラックバック

URL :

プロフィール

こぁ

Author:こぁ
どーも、こぁです(。╹ω╹。)

PCゲームのレビューを書いたり、
買ってきたグッズ載せたり、
日々ゆる~く書けたらいいなぁ
と思っておりますヾ(〃 º ﹃ º )ノ゙

ensemble / 3rdEye / CUBE
とかお気に入り(´・x・`)




ブロとも申請、相互リンクのお誘い
大歓迎です(。・∀・)ノ



※ゲームのレビューにはネタバレを含む場合もあるのでご注意を。

カレンダー
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
旧作も応援中!
お気に入り迷言集
Twitter
ゲームメーター
なぅ ぷれいんぐ
新作応援中!
blog_header.png
「ゴールデンマリッジ」情報公開中! 『彼女はエッチで淫らなヘンタイ』2014年7月25日発売予定
Cabbit 第三弾!
              「箱庭のロジック」応援中! 『星織ユメミライ』応援中!
リンク
閲覧者様
ブロとも申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/div